自分がよく使用するLINEスタンプってかなり似通っていませんか?

 

ほんわかしたかわいいデザインとメッセージ

シュール過ぎて「引く」けどおもしろくて目が離せない

いつでも「最新」のスタンプを使用

絶対に丁寧語のスタンプしか使わない

 

LINEスタンプを送ったり、送られたりする中で何となくその人の「らしさ」がわかることがあるような気がします。

 

たくさんあるLINEスタンプの中で、「すごい好み」のものを選ぶのは大変だけれども、それもまた楽しいですよね。中には「これだ!」というものに出会って、シリーズでずっと使い続ける人も多くいると思います。

友人は、大好きな絵本作家さんのスタンプが大のお気に入り。送られてきたスタンプを押すと情報が出ますので、何だか気になってその方の絵本を手に取ってみると…とにかくおもしろい!大人でも楽しめるものでした。

 

LINEスタンプは、本来の役割以外でも色々な広がる可能性があるのだということがわかりますね。

 

ということは、自分の「はまっているもの」のLINEスタンプを持つこと、送ることは、大好きなものの「宣伝効果」も期待できる?となれば嬉しいですね。

・大好きなアニメのキャラクター

・お気に入りのお店のキャラクター

・「あの」クリエイターさんが制作したもの

・応援している芸能人

 

今あるLINEスタンプを使用することは、「応援」や「宣伝」もできて、ファンとしてはたまらないことでしょう。まだまだ知名度が足りない場合は、「何コレ?」と興味を持ってもらえるだけでもいいと思います。すでに絶大なる人気がある場合でも、今度はバリエーション勝負で、豊富なLINEスタンプがあることを知ってもらえる機会です。

 

LINEスタンプは、アニメだけではなく、「動く(動画)スタンプ」「音声付きスタンプ」「写真スタンプ」「似顔絵スタンプ」など多種多様なのが特徴です。

 

あの人のファン!だったとして…

「もっとたくさんのスタンプがほしい」

「違うタイプのスタンプもたくさん出してほしい」

「グループの○○さんだけのスタンプがないかな?」

希望を持つのはいいですよね。

 

さて、多種多様なLINEスタンプはその要望に応えられるか?

 

応えられるよう努力できるのがLINEスタンプのいいところです。

もちろん規約や権利関係もありますから、調整は必要でしょう。だからこそ、わからないまま自作スタンプを制作するのはちょっと待ってくださいね。

 

「こんなスタンプがあればいいな…」という希望は、ぜひLINEスタンプの制作の「プロ」に聞いてみるといいですよ。どんなスタンプができるのか、制作実績など踏まえて、「ファンならでは」のLINEスタンプを手に入れてみてくださいね。

Copyright © 株式会社M41 All Rights Reserved.