2019年もLINEの快進撃は止まりません!

国内のアクティブユーザー数はダントツの1位で、7.600万人以上が利用しています。スマホ利用者がさらに増えていくことで、2019年以降もさらに利用者数が伸びていく見通しも出ているぐらいです。

 

他のSNSよりも30代、40代の利用率が高いのも特徴的です。社会で活躍する世代が多く利用しているのは、プライベート利用だけでなく仕事や趣味などで幅広く連絡を取り合う手段としてLINEを利用しているのではないでしょうか。

 

そして、LINEスタンプも広がりが留まる所を知りません。公式スタンプだけでなく、クリエイターズスタンプを加えると…とても数えることはできないぐらいです。販売中のクリエイターズスタンプは世界で130万セット以上あると言われています。

 

LINEを利用している方で、LINEスタンプを利用していない人はほとんどいないでしょう。ちょっとした気持ちを送るのに便利ですし、文章に絵文字をつけるよりも早いスピードで返信することができます。

 

送受信が手軽にできるので幅広い年代に利用されているLINEは、もちろん世界でもアクティブユーザー数を伸ばしています。SNSでは世界第3位、2億1千万人以上の利用が確認されています(日本のユーザー数含む)。

 

特に、台湾・タイ・インドネシアでは利用者数が非常に伸びており、アジア地域での発展がさらに期待されている状況です。

 

 

ということは…お仕事や旅行でよくアジアの各国に行かれる方、もしくは取引のある方、赴任される方、LINE交換できる準備をしておいた方がよくはないでしょうか。

さらに、各国の言語に対応したLINEスタンプがあるといいな、とか思いませんか。

 

日本で最近よく見かける、「方言のLINEスタンプ」とかありますよね。

同じように世界各国の言語でLINEスタンプを作ることができる…ならば利用範囲がさらに広がりを見せるのではないかと考えています。

 

会社やグループ、個人で海外とのつながりがあるならば、LINEとLINEスタンプはとても有効な手段です。思い切って独自のLINEスタンプを制作するのはどうでしょう。

 

アニメーションや似顔絵、写真を利用してLINEスタンプ(動くスタンプも!)は制作することができます。

そして、世界に発信するために各国の言語ででも制作することができるのです。

日本語や英語だけでなく、タイ語・インドネシア語・中国語…様々な言語に対応可能です。

 

動画技術や写真加工、多言語対応が可能なLINEスタンプ制作会社で、世界で利用することができるLINEスタンプをぜひお試しください。

Copyright © 株式会社M41 All Rights Reserved.