1月と言えば、新年です。

新年は、年賀状やお年賀などでご挨拶が一番盛んとなる時期と言えるのではないでしょうか。

 

最近は耳にすることがなくなってきましたが、年越しの瞬間から新年のあいさつの電話やメールで、携帯基地局がパンク状態で回線がつながりにくい、とか、サーバーがダウンした、などという事がニュースとなることもありましたよね。

 

たくさんの人に年明けのメッセージを送るのに、

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と、

いちいち入力するのも大変だから・・・と生まれたと思われる

「あけおめことよろ」の省略挨拶。

 

一般的となりましたが、なんだかこれじゃあ、ちょっぴり素っ気ない感じもしてしまいます。

 

そうなるとLINEユーザーならば、ぜひ使いたいのがスタンプです。年々、新年の挨拶用のスタンプは充実しています。昔からおなじみの人気有名キャラクターたちやクリエイターさんの作品など、どれもこれも魅力的です。これらのスタンプをいくつか組合せて送れば、簡単に新年のご挨拶が完了!です。

 

これからの時期だと、年度替わりのご挨拶でしょうか。

卒業・卒園・入学・入園・入社・異動・昇進など、新しい生活の始まる人が多く、それに伴ってご報告や挨拶が必要となる人が多いはずです。

オフィシャルな改まった挨拶や報告が必要な場合はムリですが、親しい間柄などでLINEのやりとりをしているのならば、スタンプが活用できるといいですよね。

メッセージを一人一人に向けて何度も打ち込むのって、けっこう手間のかかるものです。そして、文字変換ミスの可能性もあったりしますよね。

そんな時にスタンプを使うことができれば、簡単に華やかだったり、かわいらしかったり、文字だけよりも個性を出してのご挨拶を送ることができます。

 

新生活を始める人への入学祝いや就職祝いなどのプレゼントとして、オリジナルのスタンプを作ってプレゼントなんていうのも喜ばれそうです。

プレゼントされる人の写真や似顔絵でのスタンプなんて、世界でひとつの自分専用!という感じがして喜ばれるのではないでしょうか。一方で自分が目立つのは好きじゃない人もいらっしゃいます。そんな人へは好きな動物やモチーフを使ったスタンプも良いですよね。モチーフは、植物や乗り物、食べ物、文具やアクセサリー、昆虫や魚などなど色々なものが考えられます。

 

オリジナルスタンプをプレゼントしたいのだけれど、写真加工ができない、とか似顔絵は書けないよ、手続きがなんだか心配・・・などなど自分でスタンプを作るのはなかなか難しいという事がありますよね。

そんな時には、ぜひLINEスタンプ制作のプロにお願いしちゃいましょう。

そして、贈って喜ばれるプレゼントにしてくださいね。

もちろん、使うご本人が自分の為に制作するのもアリですよ。

Copyright © 株式会社M41 All Rights Reserved.