今年も早いもので半期が終わりました。調剤薬局の経営者から、2年前に「見積もり管理ができないか」との相談を受けて以来、単品見積もりの取引きができないか、それを解決するにはどうすればよいかと考えてきました。薬価は下がり、これからの調剤薬局の経営が厳しくなる中、経費削減のお手伝いができきないかと研修し取り組んで来ました。結果、請求チェック支援、単品見積もり(単品取引)導入支援、在庫改善支援など、皆様のご協力のおかげで可能にすることができるようになりました。今後も、調剤薬局の味方として、広告制作事業の他に、コンサルティング事業も推進していく所存ですので、何卒、宜しくお願いいたします!

関連記事