写真/宮下 潤 文/髙橋光二 マンガ/株式会社M41 | 2015.12.10

学生時代、アメリカの生活文化に胸を焦がす。これを日本に紹介する店をつくろうと、1976年、東京・原宿に6.5坪の「アメリカンライフショップ」をオープン。日本を代表するセレクトショップ「BEAMS」の誕生である。

以来、流行り廃りの激しいファッションの世界に身を置きながらも、2016年に40周年を迎える。ひとつとして同じものがない店舗は、全国に120店以上。そして次には“日本”をセレクトする店をつくり海外展開を伺うステージを迎えた。

「何よりも“好き”であることを徹底的に大切にし、人々の“手の届く幸せ”を提供する」など設楽氏の経営哲学、経営ノウハウに“奇跡”といわれる持続的発展の要因を探る。
スマホ版:https://superceo.jp/tokusyu/manga/100118
PC版
https://superceo.jp/book/vol17/#!4
https://superceo.jp/book/vol17/#!5

株式会社ビームス 代表取締役社長 設楽 洋(したらよう)

1951年、東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。75年、株式会社電通入社。プロモーションディレクター、イベントプロデューサーとして数々のヒットを飛ばす。76年、ビームス設立に参加。83年、電通退社。自らをプロデューサーと位置付け、あらゆるジャンルのムーブメントを起こす仕掛け人。個性の強いビームス軍団の舵取り役。

関連記事