オペラとクラシック音楽鑑賞講座

目的

オペラやクラシックを楽しく学んで、仲間と一緒に世界中の音楽祭やオペラハウスや海外のワイナリーへ行こう!
※オペラとは、声楽とオーケストラ、演劇、美術、衣装などが一体となった総合芸術です。

20100222_1353370 ダウンロード

目的地

ザルツブルグ音楽祭(オーストリア)、ミラノスカラ座(イタリア)、ウィーン国立歌劇場(ウィーン)、メトロポリタン歌劇場(ニューヨーク)、ロイヤルオペラハウス(ロンドン)、マイリンスキー歌劇場(サンクトベルグ)他

講座の内容とコース

内容

〇オペラの楽しみ方
〇世界のオペラハウス
〇オペラアリアこれだけは知っておこう
〇オペラ作品これだけは知っておこう
〇オペラの服装やマナー

コース

〇グループレッスン(定員3~10名)
〇個人レッスン
〇出張レッスン
〇セレブ向け中上級レッスン 応相談
〇カスタマイズレッスン 打ち合わせして回数などを決めて決定します
〇日程もグループごとにコーディネート可能
〇その他のオペラのサービス

初級講座の学べる内容

(90分×6回コース)

・オペラアリアとオペラ歌手 基本と声質について
・5つのオペラの作品
・オペラスター歌手
・世界のオペラハウスと音楽祭
・オペラのマナーと服装
・6回目は総合学習

講師

鈴木寿雄 Hisao Suzuki(東京音楽大学オペラコース修了) オペラ歌手・オペラソムリエ・ナビゲーター

DSCF8804a_1

お問合せは→ こちら

 

オペラ講座で学べる主なオペラ作品 

〇カルメン/ビゼー作曲

CMでも使われていて、誰しもが聞いたことのある序曲で始まる作品です。舞台はスペイン​。​カルメンとドン・ホセが繰り広げる愛憎劇。エスカミーリオのアリア「闘牛士の歌」は特に有名ですが、他にも名曲がたくさんあり素晴らしい作品です。

〇椿姫(ラ・トラヴィアータ)/ヴェルディ作曲

舞台はパリ。社交界で活躍するヴィオレッタに一目惚れしたアルフレード。二人は付き合い幸せな生活を始めるが、父親のジェルモンが反対することから、二人の間に微妙な空気が流れ始める。一幕の「乾杯の歌」は誰もが耳にしたことのある名曲である

〇トゥーランドット/プッチーニ作曲

舞台は中国​。​皇帝の娘トゥーランドットとの結婚は3つの謎解きをしたものだけが許される。その代わり失敗すれば斬首刑。それに挑戦したカラフは、3つの答えを言い当てるが・・・「誰も寝てはならぬ」は、トリノオリンピックで荒川静香選手が金メダルを取ったときのBGM。テノールの名曲である

〇蝶々夫人/プッチーニ作曲

舞台は日本。日本人には絶対に知ってほしい名作の一つです。芸者である蝶々夫人に恋をするアメリカ軍のピンカートン。「ある晴れた日に」は最も有名なアリアのひとつですが、二人に待ち受けるのは悲劇でした。

〇フィガロの結婚/モー​​ツァルト作曲

モーツアルトの出世作のひとつ。スザンナとフィガロは結婚式を楽しみしていた。そこに伯爵が表れ、二人の邪魔をする。物語は賢い妻のスザンナがうまく立ち振る舞うが、次々とピンチが訪れる。さて最後はいかに・・・

〇ラ・ボエーム/プッチーニ作曲

舞台はパリ。ミミとロドルフォは恋に落ちます。しかし、二人には別れが訪れます。さてその理由は・・・

〇トスカ/プッチーニ作曲

舞台はイタリア​のローマ​。脱獄した政治犯を画家のカヴァラドッシはかくまう。恋人トスカはそれを疑い浮気をしていると勘違いする。そこにローマの警視総監が表れ、政治犯をかくまうと大変なことになると脅し、トスカを自分のものにしようとする