新型コロナウイルスの第2波が懸念される中、東京都は、ヨガやダンスのレッスンなど、オンラインを使った新たなサービスを導入する企業に最大200万円の助成金を支払うと発表しました。

東京都議会では10日、新型コロナウイルス対策などを盛り込んだ総額5832億円の今年度の補正予算が成立しました。

これを受け、都は「3密」を避けた新たなビジネスを支援するため、オンライン配信を使ったサービスを始める中小企業に対して、機材の購入費用など最大200万円の助成金を支払うと発表しました。

スポーツジムで行われているヨガやダンスのレッスンや、ライブハウスのコンサートなどのオンライン配信を想定しているということです。

受付期間は今月18日から来月31日までとなっています。⇒詳細は後日

YAHOOニュースより
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200610-00000614-nnn-soci

関連記事

Copyright © 株式会社M41 All Rights Reserved.
Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: seo valencia