国内で8.000万人以上の人が利用しているLINEは、SNSのひとつだから「若者が多く利用している」と思っていませんか。
実は、利用者の30%ほどが50代以上の方なのです。20代前半の方の利用率とは3倍以上高いと言われています。特に、60代以上の方の利用率がアップしていきている、との調査もあります。

LINEの利用は、「連絡ツール」としての利便性がまずあげられます。
使ってみると確かに便利。メッセージのやり取りもわかりやすいし、同じ画面から通話もすることができる。10年ほど前からジワジワと普及率が上がっているのも納得です。

こうして利用し始めて便利だった当時30代や40代の利用者が、今度は「自分の親とも気軽に連絡を取ることができる」ということで、親御さん世代へ利用を広げていったことが爆発的な人気となった背景かもしれません。

「気軽に連絡を」の部分を担っているのがLINEスタンプだと言えます。
挨拶から気持ちの伝達、返事までスタンプひとつで可能なのですから、中高年層で苦手意識がある人でも指先ひとつでスタンプを送ることができます。

そして、シニア世代同士でも連絡が取りやすいツールとしてLINEやスタンプはとても重宝しています。
そうすると…洋服やバック、趣味などのように「自分らしさ」を追及したいのはどの世代でも変わりませんよね。もっと自分らしいスタンプがあればいいのにな、とLINEを利用して思うことは多いはずです。

お祝いで何か送りたいけど、もうたくさん持っているから…といつも頭を悩ませている、息子さん・娘さん・お孫さん!
LINEスタンプを誕生日などのプレゼントで贈れるって知っていますか。
・こんなアニメが好きだから
・わかりやすく写真で
・返事のバージョンが多いものが
リクエストに応えて、「オリジナルスタンプ」が作成可能なのです。

その人だけの、アニメーション・写真・似顔絵などのスタンプを贈って、シニア世代の方多くにこれからもっと輝いてもらうのはどうでしょう。

Copyright © 株式会社M41 All Rights Reserved.