NEWS

■11月21日 13次(12月22日〆切)以降ものづくり補助金が大きく変わります!
補助上限額750万円~5,000万円、補助率1/2~2/3
■11月2日 2022年13次ものづくり補助金申請代行サービス受付中!

ものづくり補助金とは

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。また、業況の厳しい事業者や、デジタル・グリーン分野で生産性向上に取り組む事業者に対して、通常枠とは別に、[回復型賃上げ・雇用拡大枠] [デジタル枠] [グリーン枠]を設け、補助率や補助上限額の優遇により積極的に支援。

3つの新枠を創設

概要 補助上限 補助率
通常枠
新製品・新サービス開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資及び試作開発を支援。
750万円~1,250万円 1/2、2/3小規模・再生事業者
回復型賃上げ・雇用拡大枠
業況が厳しい事業者が 賃上げ・雇用拡大に取り組むための革新的な製品・サービス開発又は生産プロセス・サービス提供方法の改善に必要な設備・システム投資等を支援。※前年度の事業年度の課税所得がゼロである事業者に限る。
750万円~1,250万円 2/3
デジタル枠
DXに資する革新的な製品・サービス開発又は生産プロセス・サービス提供方法の改善による生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援。
750万円~1,250万円 2/3
グリーン枠
温室効果ガスの排出削減に資する取組に応じ、 革新的な製品・サービス開発又は炭素生産性向上を伴う生産プロセス・サービス提供方法の改善による生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援。
750万円~4,000万円 2/3
グローバル市場開拓枠
海外事業の拡大等を目的とした設備投資等を支援。海外市場開拓( JAPAN ブランド)類型では、海外展開に係るブランディング・プロモーション等に係る経費も支援。
3,000万円 1/2、2/3小規模・再生事業者

大幅な賃上げに取り組む事業者への支援
補助事業終了後、3~5年で大幅な賃上げに取り組む事業者に対し、上記枠の補助上限を 100 万円~1,000 万円、更に上乗せ。

活用例

通常枠

・複数形状の餃⼦を製造可能な餃⼦全⾃動製造機を開発
・⾷べられるクッキー⽣地のコーヒーカップ」の製造機械を新たに導⼊

デジタル枠

・属人的な作業を省力化するため、顧客・受注・作業員を一体的に管理するシステムを導入
・AI を導入した高精度な自律移動式無人搬送ロボットの試作開発

グリーン枠

・炭素生産性向上が図れる製造装置を導入しつつ、従来から製造していた部品の高品質化
・「エコマテリアル」素材を導入し、環境負荷が少ないクリーンな製品の試作開発

グローバル市場開拓枠

・海外市場獲得を目的とした新製品開発のため、製造機械の導入や展示会への出展
・日本に来日する外国人をターゲットとした予約システムの開発

料金のご案内

着手金 10万円税別
成功報酬 補助金交付申請額×10%~
※採択発表後一か月以内にお振込み
採択後:オプション 交付申請
実績報告
年次報告
【災害等加点】事業継続力強化計画  5万円税別(弊社のものづくり補助金申請代行サービスを活用した場合)
【成長性加点】経営革新計画承認書等  10万円税別(添削対応含む)

※書類作成については提携の行政書士が行うため、別途、直接契約が必要となります。

事前無料相談

<事前無料相談>
ものづくり補助金について、初めてでどうしたらいいかわからない等、お気軽にお問合せ下さい!

平日土:9時~16時
携帯:080-4729-4888
M41公認会計士事務所 鈴木

ものづくり補助金 無料相談メールフォーム

※24時間以内にご連絡させていただきます

 

ものづくり補助金13次締切日

2022年12月22日(月) 17時締切

 

補助要件

【基本要件】以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行
・付加価値額 +3%以上/年
・給与支給総額 +1.5%以上/年
・事業場内最低賃金≧地域別最低賃金+30円
※ 回復型賃上げ・雇用拡大枠、デジタル枠及びグリーン枠については、基本要件に加えて、別途要件があります。
※ 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が継続している状況に鑑み、補助事業実施年度の付加価値額及び賃金の引上げを求めず、目標値の達成年限の1年猶予を可能とします(回復型賃上げ・雇用拡大枠を除く)。

従業員数の補助上限金額・補助率

従業員規模 補助上限金額 補助率
5人以下 750万円以内 2/3以内
6~20人 1,000万円以内
21人以上 1,250万円以内

申請代行から着金までの流れ 

  • 申請代行無料相談メールフォームを相談下さい
  • 提出物のご案内(ヒアリングシート等)
  • 着手金のお支払い
  • 事業計画書策定・作成
  • 確認・修正・納品
  • GビズIDプライムアカウント・電子申請
  • 採択発表(およそ2か月後)
  • 成功報酬のお支払い
  • 交付申請
  • 補助事業実施
  • 実績報告書
  • 着金

「デジタル枠」の申請要件の申請要件

① DXに資する革新的な製品・サービスの開発であること
② デジタル技術を活用した生産プロセス・サービス提供方法の改善であること

経済産業省が公開するDX推進指標を活用して、DX推進に向けた現状や課題に対する認識を共有する等の自己診断を実施するとともに、自己診断結果を応募締切日までに独立行政法人情報処理推進機構に対して提出していること

独立行政法人情報処理推進機構が実施する「SECURITYACTION」の「★ 一つ星」または「★★ 二つ星」いずれかの宣言を行っていること

グリーン枠の申請要件

①温室効果ガスの排出削減に資する革新的な製品・サービスの開発であること
②炭素生産性向上を伴う生産プロセス・サービス提供の方法の改善であること

3~5年の事業計画期間内に、事業場単位での炭素生産性を年率平均1%以上増加する事業であること

これまでに自社で実施してきた温室効果ガス排出削減の取組の有無
(有る場合はその具体的な取組内容)を示すこと

補助金の支払いを受けるまでの手続きとスケジュール

補助事業実施後のフォローアップスケジュール

補助対象者

本事業の補助対象者は、日本国内に本社及び補助事業の実施場所を有する以下のア~エのいずれかの要件を満たすものに限ります(グローバル展開型の①類型については、事業実施場所が海外でも可)。【中小企業者(組合関連以外)】
・資本金又は従業員数(常勤)が下表の数字以下となる会社又は個人であること。

ア 【中小企業者(組合関連以外)】
・資本金又は従業員数(常勤)が下表の数字以下となる会社又は個人であること。

業種 資本金 常勤従業員数
製造業、建設業、運輸業、旅行業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業
(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)
5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業
(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く)
3億円 900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種(上記以外) 3億円 300人

 

「回復型賃上げ・雇用拡大枠」「デジタル枠」の補助上限金額・補助率

従業員規模 補助上限金額 補助率
5人 750万円以内 2/3
6人~20人 1,000万円 2/3
21人以上 1,250万円 2/3

申請に必要な書類

  • 事業計画書(具体的取組内容、将来の展望、数値目標等)※様式自由、A4で10ページ程度
  • 賃金引き上げの誓約書
  • 決算書(直近2年間の貸借対照表・損益計算書等)
  • 従業員数の確認資料(法人の場合:法人事業概況説明書写し)
  • 労働者名簿 ※1
  • 「再生事業者」に係る確認書(再生事業者のみ)
  • 課税所得の状況を示す確定申告書類(回復型賃上げ・雇用拡大枠のみ)
  • 炭素生産性向上計画及び温室効果ガス排出削減の取組状況(グリーン枠のみ)
  • 海外事業の準備状況を示す書類(グローバル展開型のみ)

※1 応募申請時の従業員数21名以上、従業員数の確認資料における期末の従業員数20名以下の場合のみ)

対応エリア

北海道(札幌)、青森県、岩手県、宮城県(仙台)、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県(宇都宮)、群馬県(高崎)、埼玉県(大宮)、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県(高岡)、石川県(金沢)、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県(浜松)、愛知県(名古屋)、三重県、滋賀県、京都府、大阪府(梅田)、兵庫県(神戸)、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇)

横浜市、川崎市、さいたま市、仙台市、堺市、浜松市、相模原市 中央区、千代田区、文京区、港区、新宿区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、板橋区、豊島区、北区台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区

 

ものづくり補助金 無料相談メールフォーム

※メールフォームを送信後、24時間以内にご連絡させていただきます

関連記事

  • 事業再構築補助金 申請代行 株式会社M41

    ものづくり補助金ビジネスモデル構築型申請代行サービスのご案内|株式会社M41

    1.本事業の目的と事業内容 【事業目的】 中小企業によるイノベーション創出を後押しするため には、従来のものづくり・商業・サービス補助金のよう に、...

    詳しくはこちら

  • 事業再構築補助金 申請代行 株式会社M41

    ものづくり補助金申請支援代行サービス(加点項目:経営革新計画 事業継続力強化)

    ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数 年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイ ス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作 品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。また、新型コロナウ イルスの感染拡大の影響を受け、社会経済の変化に対応したビジネスモデルへの転換に向けた新 型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別 に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした「新特別枠」として低感染リスク型ビジネス 枠を新たに設け、優先的に支援します。

    詳しくはこちら