ホーム » 省人化・省力化補助金 » 省人化・省力化補助金の申請代行サポートサービス|人手不足を解消するための設備やロボットの導入費用が対象

省人化・省力化補助金の申請代行サポートサービス|人手不足を解消するための設備やロボットの導入費用が対象

認定経営革新等支援機関のM41公認会計士事務所が、それらの課題を解決致します!

オンライン全国対応中

 

事業目的

中小企業等の売上拡大や生産性向上を後押しするために、人手不足に悩む中小企業等に対して、省力化投資を支援する。
これにより、中小企業等の付加価値額や生産性向上を図り、賃上げにつなげることを目的とする。

 

事業概要

IoT、ロボット等の人手不足解消に効果がある汎用製品を「カタログ」に掲載し、中小企業等が選択して導入できるようにすることで、簡易で即効性がある省力化投資を促進する。

※なお、中小企業等事業再構築促進基金を用いて、これまで実施してきた、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するための新市場進出、事業・業種転換、事業再編、国内回帰又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、企業の思い切った事業再構築の支援については、必要な見直しを行う。

補助率・補助金額

省力化投資補助枠(カタログ型)

従業員数 補助率 補助上限額(通常)
従業員数5名以下 1/2 200万円(300万円)
従業員数6~20名 1/2 500万円(750万円)
従業員数21名以上 1/2 1000万円(1500万円)

※賃上げ要件を達成した場合、()内の値に補助上限額を引き上げ

省人化・省力化補助金

付加価値額の増加、従業員一人当たり付加価値額の増加等を目指す。

支援事業者登録

2024年3月頃

応募スケジュール

2024年5月頃

申請代行サポートサービスの特徴

  • 採択率95%以上。
  • 認定経営革新等支援機関、補助金の専門家が申請代行サポートいたします。
  • 着手金は、10万円(電子申請サポート含む)
  • 成功報酬は、補助金交付申請額×10%税別。交付申請、実績報告書含む。
  • 初めての方も安心、採択後の交付申請、実績報告、年次報告サポート
  • 事業継続力強化計画:5万円、経営革新計画15万円(事務局対応含む)
  • 【減税オプション】経営力向上計画、先端設備等導入計画に対応
  • 電話、ZOOM無料相談対応

 

サービス料金のご案内

着手金 ※10万円
成功報酬 補助金交付申請×10%(税別)

※採択後請求書を発行、末締め翌月払い

交付申請、実績報告書含む

年次報告:別途

 

採択実績

業種 主な投資内容 補助金額 地域
サービス業 システム開発 750万円 関東ブロック
サービス業 機械装置 900万円 関東ブロック
メーカー 制御機械 1,000万円 中部ブロック
建設業 機械装置 900万円 九州ブロック

 

 

補助対象経費

IoT、ロボット等の人手不足解消に効果がある汎用製品:機械設備:清掃ロボット、配膳ロボット、AIカメラ、農業ロボット、農薬ドローン、RPA他

関連記事